西野竜平の脳壊ブログ

イラストレーター/音楽講師/PC講師をしている黒子「西野竜平」が制作した創作物の紹介や、日常のあれこれなどを呟く雑多ブログです。

【ビデオブログ】好きな文房具メーカー【Peing質問箱】

スポンサーリンク


【Peing】好きな文房具メーカー【質問箱】

 

 どうも、長らく使っていたメインPCがぶっ壊れて、新たに17万円のツクモゲーミングPCを買った貧乏まっしぐらな西野竜平です。

 

Peing質問箱

 

 Twitterで「Peing質問箱」というのがありまして、そこに届いた匿名の質問に答えていく、というだけのしょうもないビデオブログをやっていこうかなと思います。

 

「好きな文房具のメーカーはなんですか」

f:id:kamigurigurishino:20190910205915p:plain

 

 ドイツのステッドラーというメーカーです。

 「マルス ルモグラフ 製図用高級鉛筆 100G6」という鉛筆を使って絵を描いていました。

ステッドラー 鉛筆 ルモグラフ 製図用 6硬度 缶ケース 100G6

ステッドラー 鉛筆 ルモグラフ 製図用 6硬度 缶ケース 100G6

ステッドラー 鉛筆 ルモグラフ 製図用 6硬度 缶ケース 100G6

 

 

 人に譲ったので手元にありません。

 アナログイラストをまた描きたくなったら、多分また同じ物を買います。

 それと、書き心地が良い点・持ちやすい点が好きです。あとなんか「ドイツ製」ってかっこいいなって感じがあり、個人的にはかなりオススメです。


 また、デジタル機器だと、度定番のWacomというメーカーが好きです。


 2007年に発売された「cintiq 12WX (DTZ1200W)」を当時10万円ちょっとで購入した物を今でも使っています。


 10年以上も壊れずに使えるなんて、やっぱりワコムってすごいなって思います。

 

 ただ、ちょっと発熱が辛いです。

 

 あと、最近のグラボにはDVI端子がないので、DVIケーブルをHDMIやディスプレイポートに変換しないといけないのがネックです。

 

 中古で1万円くらいで売っているのも個人的にはちょっとダメージあります。

 

中古液晶タブレット

 

Wacom 液晶タブレット 薄型17mm、12.1インチ液晶 画面にダイレクトに、ペンで描く Cintiq12WX DTZ-1200W/G0

Wacom 液晶タブレット 薄型17mm、12.1インチ液晶 画面にダイレクトに、ペンで描く Cintiq12WX DTZ-1200W/G0

Wacom 液晶タブレット 薄型17mm、12.1インチ液晶 画面にダイレクトに、ペンで描く Cintiq12WX DTZ-1200W/G0

 

 

 使っているソフトウェアは、CLIP STUDIO PAINTEXとPhotoshop、Illustratorを使っています。

西野竜平 clip studio paint ex

西野竜平 photoshop

西野竜平 illustrator

 


 また、CLIP STUDIO PAINTにはEXとPROの二つがあって、EXは2万3千円、PROは5000円です。

 

clip studio paint ex pro

 

 イラストだけならPROで十分だと思います。

 

clip studio paint pro

 イラストに加えて、漫画やアニメーションとかを作るのであれば、EXという認識で大丈夫です。

 

clip studio paint ex

 

 私みたいに、はじめは安価なPROを試してみて、その後に上級モデルのEXにアップグレードするのもオススメです。

 

 動画の概要欄に、ペイング質問箱のURLを載せていますので、動画のネタになる質問を頂けると幸いです。

 

 ご視聴ありがとうございました。

 

www.youtube.com