西野竜平の脳壊ブログ

無職同然の黒子"西野竜平"の創作物紹介から日常のあれこれまで

「お金持ち」と「YouTuber」の関係性と共通点

スポンサーリンク

西野竜平

 

 私は4つの職業を持つものの月並みな収入しかありません。服買わない・外食しない・お金の使い道が無いので、実質的には「お金持ち」であるはずが、映画撮影用の機材などローンで買い漁っている為、「お金出し」の貧乏人暇なし、西野竜平です。

 

 学生時代、「お金持ちっていう人になりたい!」っていう将来の夢を書いていた友達がたくさんいて、その理由が

 

 好きな物を好きなだけ買いたい

 色んな所に旅行がしたい

 好きな事だけして暮らしたい

 

 GoogleとかUUUMが打ち出している「YouTuber量産計画」のキャッチコピーみたいな理由ばっかりでした。

 

 YouTuberっていうのは、実際とても大変なお仕事だと私は認識しています。

 一人で企画・脚本・撮影・編集・宣伝広告…これらすべてをやらなければいけないのでブラックもブラックなイメージが強いです。中には、言いたい事喋って終わりで莫大に稼いでいる人も居るようですが、それは一種の才能だと思ってます。

 

 ただ、最大の魅力が一つあるような気がしていて、それは「節税対策」です。

 

「好きな物を買ってレビュー動画を作る」と買った物が経費になる。

「旅行の様子を撮影するビデオブログを作る」と旅費が経費になる。

「好きなゲームを好きなだけやって喋る実況動画」を7000円分のゲーム1本が経費になる。

 

 結局、YouTuberっていう職業は辛い部分を帳消しにする「節税」と「楽しみ」があるという風にも認識しています。

 

 私は芸能人やテレビ局がやっているネット番組を良く見るのでよく知りませんが、「HIKAKINが最近お金の浪費が激しすぎる為、お金持ちアピールが嫌味に感じる」というのを最近よく見かけます。

 


シュプリームのお金撃てる銃で札束撃ちまくってみたw【Supreme Cash Canon】

 

 確かに一見すると「お金持ちアピール」ですが、実は節税対策の一環で「お金を持ち続ける」為の行動なのかもって思ったりもします。てかお札で遊ぶのってどうなの?私が時代遅れなの?てか貨幣損壊になりませんかね。

 

 所得が上がれば上がるほど、お国に献上するお金が跳ね上がっちゃうんです。国民保険や社会保険なんかも10割負担とかになったり。

 

 例えば、風邪を引いてしまって病院に行った時、社会保険だったら2000円位だったのが1万4000円取られた時に「あっ、バイトして社保もらおう」って思う様な話です。体験談です。

 

 

 結局何が言いたいって別に「お金持ちアピールをする人たち」を擁護する訳ではないですが、多分収入多すぎて大変なんだろうな。って事と、

 

 「お金持ち」っていうのは必要以外のお金は使わず「持っている」からお金持ちであって、無駄使いをする「お金持ち」なんてそうそういないと思うんです。

 

 という訳で、無駄使いは辞めて貯金をしよう。私は今月自宅療養なので来月収入ほぼ無しです。そんな時の貯金。大事ですね。

 私は毎月5万円あれば生きていけるので、あとは貯金を引いて、制作費とかに全部ぶっこみたいです。

 

 ていうか友近さんとゆりやんレトリィバァさんのYouTubeで見れる公式番組「友近&ゆりやんの時間」最高に面白いから見てほしいです。止まりません。

 


新コーナー『友近&ゆりやんの時間』始動! 告知かと思ったら…何かが始まったぞ…?|友近&ゆりやんの時間