西野竜平の脳壊ブログ

イラストレーター/音楽講師/PC講師をしている黒子「西野竜平」が制作した創作物の紹介や、日常のあれこれなどを呟く雑多ブログです。

ペンネーム用のLINEを作れるなんて知らなかった

スポンサーリンク


 メインのスマホとサブスマホの二つでLINEを2アカウント運営していた悲しい西野竜平(@ryuheidou)です。

 

 LINEとLINE@とLINE公式アカウントって3つあるらしいのですが、この度LINEとLINE公式アカウントの2つになるみたいです。

 

 んで、そのLINE公式アカウントって普通のLINEと同じように使えるんですって。もちろん無料で。

 

 勿論、今使っているであろうLINEの友達に身バレする事もなく、本当に別垢として使えます。最高じゃん。LINEとか無くなっちゃえば良いのにって思ってて申し訳ない。


 という訳で、ペンネームや芸名でも大丈夫なLINE公式アカウントについてちょっと書いてみようと思います。

 *登録し終わってから「あっこれは良い」と実感したので、正直説明不足になるので、その時は引用させてもらいます。

 

 

LINE公式アカウントをストアからダウンロード

LINE公式アカウント作成方法


 ちょっとややこしいのですが、「LINE」ではなく、「LINE公式アカウント」と検索ボックスに入力してもらえれば、こういうのが出てきます。

 んで、インストールすればもう使えます。

 

 アカウントの設定方法や詳しい機能などについては下記リンクで確認してください。

www.appps.jp


LINE公式アカウントを使ってみよう

LINE公式アカウント作成方法


 ポケモンシールドに合わせたのかな?って位シールド感満載のこのボタンをクリックしましょう。

 

LINE公式アカウント作成方法

 開くとこんな感じです。

「設定」で、プロフィールや画像など諸々設定出来ます。

「メッセージ配信」「あいさつメッセージ」「自動応答メッセージ」とかは文字通り事務的なBOT設定になります。

「友だち追加」では、LINE / QRコードというLINEお馴染みのに加えて、URL / Facebook / Twitter / メール / サンプルと色々な所でLINE公式アカウント上で友だち作りが可能です。

 

友だちとのやり取りに関する注意点

 はじめの設定だと、1対1のトークが出来なくなっていて、いわゆる「Bot」での対応になっています。
 なので、チェックを「Bot」ではなく、「チャット」に切り替えましょう。

 

 これ知らなくて、「Bot」のままにしていたので「なんで出来ないの?バカなのぉ?」って思いましたが、「チャット」にすれば出来ました。私がバカなの。

 

 そうすれば、普段のLINEと同じようにLINE公式アカウントが使えるようになります。

 

LINE公式アカウント作成方法


 実際にトークしてみよう

LINE公式アカウント作成方法



 私の唯一のLINE公式アカウント友達の人にお願いしてスクショを載せさせてもらいました。スタンプも普通に使えます!やったね!

 

さいごに

 スマホ2台でLINE2つ運営していた自分が悲しくてしょうがないです…。

これで快適にクローズドな感じで遊べます!

 

 もし、良かったら友だち追加よろしくお願いいたします。

nav.cx