西野竜平の脳壊ブログ

イラストレーター/音楽講師/PC講師をしている黒子「西野竜平」が制作した創作物の紹介や、日常のあれこれなどを呟く雑多ブログです。

来月の収入が4万円しかない件

スポンサーリンク

西野竜平


 まさかのドクターストップによって1か月無職透明状態を送らされている西野竜平(@ryuheidou)です。

www.ryuheidoublog.com

 

 私は、フリーターとしてバイトしながら、教室業の先生をしながら、知人や企業・団体さんからデザインとかネット関係の事を請け負いながら働いていました。

 

 個人事業主といえば多額の医療費とか諸々がありますが、バイトをする事で社会保険などの福利厚生を受けられ、割かし楽に生きられてきました。

 

 けど貯金は0円。通帳3枚どれみても。

 

 映像制作や楽曲制作などの機材を隙あらば買ってしまっていて、貯金がありません。んで、今回1か月強制休業というそこら辺の小学生より一足早く夏休み状態です。

 

50 / 30 / 20という理想の貯金割合

 これ本当大事だなぁって思いました。今月のクレジット請求額10万超えてるんで本当危機。良い買い物はしたけれど、財政難で全く良くない。

 

 この50 / 30 / 20という数字は収入に対してどれくらい使ってどれくらい使わないかの指標として一応有名らしいです。

 

 50%は、生活費や食費などの必要な割合

 

 30%は、買いたかった物や欲しかった物などの自由に使える割合

 

 20%は、貯金。

 

 実際考えてみたら、毎月例えば20万円あったとして、その内の20%の4万円を毎月貯金したら、年間で48万円。これを10年続ければ480万円。

 30万円だったら、6万円を貯金。年間72万円、10年で720万円。

 

 NHKのLIFEじゃないですが、お金が持てる全然怪しくない方法です。


【WEB限定コント】 一見、悪徳に見えて、ただ貯金を勧めているだけの男 【LIFE!×NHK1.5ch】

 

 私は生活費の割合である50%が、実家暮らしであるという事もあり、実際10%も必要ない状況。いわゆる子供部屋おじさんですね。

 

 毎月10万円貯めたら1年で120万。それを10年で1200万円。

 

 うわ。すごい。

 

 貯金って大きく貯まっちゃうと愛着湧いちゃって使うのに躊躇しちゃうはずなので、これぞ人生必勝法って感じがしますね。

 

 皆さんも私と一緒に子供部屋おじさんになりましょう!