西野竜平の脳壊ブログ

無職同然の黒子"西野竜平"の創作物紹介から日常のあれこれまで

「女王の教室」という視聴者に教示してくれるド正論ドラマ

スポンサーリンク

 どうもこんにちは、7月ずーっと病気で休みになってしまい、そこら辺の小学生よりも早い夏休みを味わってしまった西野竜平(@ryuheidou)です。

 

 取り合えず、自宅療養って超暇です。そんな時は動画配信サービスを利用するのが一番でしょう。

 

 私が契約しているのは、Amazon PrimeビデオNETFLIXU-NEXT 新日プロレスワールドの4つです。

 

 AmazonPrimeビデオは、プライム会員だからオマケで付いててラッキーな気分。

 NETFLIXは、海外ドラマと海外アニメとオリジナル作品目当て

 U-NEXTは、Huluよりも国内外コンテンツの豊富さ。旧名作アニメの多さとドキュメンタリーの多さで決めました。けどたけぇのたけぇの。けどX-FILESあるから良いの。

 新日プロレスワールドは、80年代プロレスの映像が見たかったから。

 

 という感じでそれぞれ契約したんですけど、暇が超潰れそう!!契約してて良かった!!早速U-NEXTで何見よう…。

U-NEXT

 

 お母さんと見るなら何が面白いかな?って思いでごろごろ探してましたら「女王の教室」 っていう懐かしいタイトルをU-NEXTで発見!

 これ確か超面白かったよなぁ~毎週録画してたし、部分部分忘れちゃってるし、見てみよう。「伝説の教師」はないみたい…。

 

女王の教室

  

 うわすごい

 

女王の教室 天海祐希



 

 天海祐希さんカッコイイ…惚れ惚れする…。

 

 【女王の教室とは】 

 2005年に日本テレビで放送されていた天海祐希主演の学園ドラマ。

志田未来松川尚瑠輝福田麻由子などが出演。

 物語は、冷徹な鬼教師である担任と、小学6年生の子供たちが独裁に抗う卒業までを描いています。

 ごくせんやGTOなどの熱血・人情ものとは真逆のテーマであった為、視聴率31%も記録した当時大変人気だった国内ドラマです。

 

正論1 : 愚か者や怠け者は「差別」と「不公平」に苦しむ。 賢い者や努力をした者は、色々な特権を得て、豊かな人生を送る事が出来る。 それが、社会というものです。

 

 いやもう、本当にぐうの音もでないですね。私も一応人にものを教える仕事をやっているので、こういう事を子供に伝わる様に諭してみたいです。

 「学校の勉強なんて意味ないよ~」って本当に皆こぞって言う。

 まぁ学校では無くても良いかもしれませんけど、「勉強」という嫌でも物事を吸収して出力出来る事に慣れるのは必要ですし、「学ぶ」事も基礎発展で絶対的に役立ちますし。努力する事に慣れればそれが楽になる訳ですから。

 「そういや"お金持ち"ってどういうイメージ?」って時々人に聞くんですけど、「勉強できる」「頭良い」「良い大学行ってる」という返事は来るんです。判ってるじゃな~い。先生嬉しいぞ!高卒で貧乏だけど。

 「勉強は受験のためにするのではありません。立派な大人になるためにするんです。」っていう名言もあります。まさにそれ。

 小学生天才不登校YouTuberでしたっけ?あの子が学校行かない選択は全然良いと思うんです。けど、学校で自動的に習えたり学べたりする様々な事を、自力でまたは給食費以上にスクールの学費を払って学ぶのは、家族にとっても凄い辛い道だよなぁって思ったり。けど人は人。もしかしたら彼は正解かもしれないですし。

 

正論2 : 普段は「個人の自由」だなんて言って権利を主張する癖に、 いざとなったら、「人権侵害だ」と、大人に守ってもらおうとする。 要するに、いつまでたっても子供でいたいだけなのよ。 悔しかったら、自分の人生くらい、自分で責任持ちなさい。

 

 カッコイイ!!いやもうカッコイイ!!語彙力ないけどカッコイイ!!

 逃げるのは簡単だし、人に正論を突かれた時に逃げの反撃をしたり。私もそういう時期がありました。…今も無自覚でやってないかな…今後気を付けよう。

 私もバイト先とかの新人教育で「判らない事が判らないと認識する事が大事です。そして判らない事を判る様になりましょう」的な事を言うんですけど、「なんだよこのクソハゲ偉そうに」って思われてそうでメンタル弱い。

 

 そんな訳で、「女王の教室」は現在でも全然グッって来る言葉や重厚なストーリーなので是非ともオススメしたいです!

 明日誰かに話したくなる雑学みたいなアレじゃないですが、このドラマにある言葉や志田未来さんの優しさとかを吸収する事が出来たら、私自身も凄くハッピーになれる気がするのです。