西野竜平の脳壊ブログ

ゑ描き/音楽講師/PC講師をしている黒子の創作やレトロゲームなどの雑多ブログ

1stフルアルバム「60Hz」

 The Amorphousness (ジ・アモルファスネス) という名義で音楽活動をしています。

 

 このアルバムは、デトロイトテクノやシカゴハウスをベースにしています。

また、HipHopやR&Bに多い1コード構成で、日本らしい少し聞きにくいグロテスクなアレンジを施した電子音楽を目指しました。

 アルバムを通してではかなり聴きにくいアルバム曲構成となっており、一曲一曲の振れ幅がとても大きい為グロテスクです。しかし、この曲構成以外考えられませんでした。

 "ポップスとはグロテスクである"というOneohtricx Point Neverの言葉に感化されています。

 

 タイトルの由来は、九州の周波数60Hzから。

 アルバムジャケットのイメージは、顔を潰して脳から全てを吐き出すイメージで描きました。絵のモデルはヘルツを発見したハインリヒ・ルドルフ・ヘルツです。電子音楽ですから、理化学的な人が最適だと思いました。

 


 

Artist : The Amorphousness
Album : 60Hz
released January 2, 2017

 

Composer : The Amorphousness
Mastering : The Amorphousness
Mixing : The Amorphousness
Artwork Design : Ryuhei Nishino

 

01.Titanium 02:52
02.Terra Cresta 03:18
03.Outer World 03:18
04.Face to Face 06:19
05.Crystal 03:24
06.Static 02:59
07.Obz 03:38
08.Raiden 03:24
09.Border 03:14
10.Closer 03:09