西野竜平の脳壊ブログ

ゑ描き/音楽講師/PC講師をしている黒子の創作や洋楽CDコレクションやレトロゲームなどの雑多ブログ

自分の音楽について語ってみました。

 The Amorphousnessで電子音楽、下劣悪代官Pでガレージロックリバイバルをやっている非常勤講師で音楽を教えてる西野竜平(@ryuheidou)です。

 

 最近ブログを考える時間が無くて本当に他愛のない話ばかり。

 自分がやってる音楽を語ってみるのも良いかなって思ったので書きます。

 


西野竜平

 私は言葉を覚えるより先にオールディーズな洋楽を聴かされて育ちました。

父親の音楽好きのお陰か、幼稚園からピアノをやっていました。

 その後愛知県から九州のド田舎に越してきて、バンドしたいなぁって思い始めた小学・中学生の頃、音楽仲間など見つける事が不可能な位田舎でした。

 中学1年生の頃に、パソコンで音楽が作れるという事を知ってから、MIDIシーケンスや808、909、TB303などを使った1人音楽にはまっていきました。808こと八百屋に入ったのはDaft PunkのDa FunkとAround the Worldが切欠です。その時プロペラヘッズというメーカーがVSTシンセを無料配布していたというのもデカいです。

 けど、その当時聞き入ってたアーティストはPrinceです。

youtu.be

 高校に入って、地元のHipHopの溜り場で遊んだりしてました。2PacやJay-ZとかでHipHop入門アーティストたちに触れて衝撃を受けました。

 そこから逆行していき、Grandmaster FlashやGang Starrとかにどっぷりはまりました。

 社会人になって暫くして、当時まだ出始めだったSNSのgreeとmixiで公開していた音楽を気に入ってくれたバンドからお誘いを受けて実家を離れました。

 しかし、さぁ入ろうとした時にベースがプロバンドに引っこ抜き。バンドは崩壊。やる事無くなったのでバンドを作りました。その時の私の担当は、PCとギターでした。

 そのバンドもインディーレーベルにスカウトされたり、京都でPV撮るだのなんだのありましたが、リーダーの意向により最終的には解散。

  私は結局極貧生活に耐えられず、実家に帰って音楽の先生をしております。

 


 www.ryuheidoublog.com

 


 

www.ryuheidoublog.com

 


 

www.ryuheidoublog.com

 


下劣悪代官P

 電子音楽ばかり作っていて、ちょっとした息抜きでガレージロックリバイバルな音楽を始めました。授業でもボーカロイドを使いたいと思っていたので練習に丁度良かったです。ガレージロックなので、1曲1曲を一日で済ませてるので粗いです。

 The KillsやBloc Partyが凄く好きなので、影響がやや見えます。

 歌詞作りは曲を作りながら思った事をそのまま乗せましたので、若干崩壊気味なメロディです。

 "くすんだ雨"が海外の方から興味を持ってもらえていてうれしいです。

 今後も暇が出来たら作っていこうと思います。

 

最後に

 まだ公表出来るレベルではないのですが、バーチャルアニメーションバンドを企画中です。アーチーズやゴリラズみたいなやつです。ジャンルはHipHopをベースに置いたロックバンドを想定しています。

 また違った名前を使って色々なジャンルをやっていきたいと思います。

 今一番やりたいのは、ChipTuneです。

 

 ゲームRemixももっといろいろとやりたいなぁって思います。↓