西野竜平の脳壊ブログ

弱小イラストレーター兼音楽&PC非常勤講師をしている映画制作志望の黒子の雑多ブログ

色塗りをラクにする方法

 最近イラスト講座なるものを作ってしまった弱小イラストレーターのにしのです。

 前回は「なんとなく描いた線画を良さげに見せる方法」でした。

www.ryuheidoublog.com

 今回は「色塗りをラクにする方法」です。

 前回の動画で作った線画を利用します。

f:id:kamigurigurishino:20181118171117p:plain

 今回もブロッサムを中心に解説します。

 加筆した部分と他のキャラクターの線画を一旦非表示にします。

f:id:kamigurigurishino:20181118171120p:plain

 彩色用のフォルダとレイヤーを作ります。

 ブロッサムの肌の色をキャンパス全体に色をぶちまけます。

f:id:kamigurigurishino:20181118171123p:plain

 その後、自動選択ツールで外側を全て選択します。

f:id:kamigurigurishino:20181118171126p:plain

 その後、選択を反転させ、レイヤーマスクを適応させます。

f:id:kamigurigurishino:20181118171133p:plain

 このやり方で全ての箇所に色をおいていきます。

f:id:kamigurigurishino:20181118171139p:plain

 その色を置いたレイヤーの上に影となる"乗算レイヤー"と

 ハイライト用の"スクリーンレイヤー"をクリッピングします。

f:id:kamigurigurishino:20181118171143p:plain

 白や薄い色の場合は"通常レイヤー"でそれっぽい色を塗ってクリッピングしましょう。

f:id:kamigurigurishino:20181118171146p:plain

 そんなこんなで他のキャラクターの配色が終わりました。

f:id:kamigurigurishino:20181118171149p:plain

 背景も作るとバッチリです。

f:id:kamigurigurishino:20181118171156p:plain

 マスクで色塗りを行っているので色の変更が凄く楽です。

 また、塗り残しや、はみ出した部分の修正もマスクなのでいつでもやり直しが出来ます。

f:id:kamigurigurishino:20181118172122p:plain