西野竜平の脳壊ブログ

弱小イラストレーター兼音楽&PC非常勤講師をしている映画制作志望の黒子の雑多ブログ

何もかもが上手く行かない時は成長できるチャンスである事が多いと思う件

 ここ5年、絵が全然上達していない事に気が付いてるのに、気付いてない事にしてダラダラ過ごしているにしのです。

 

 「自分が如何にダメか」

 と知って策を練って行動する事が大切だと思います。

 

 「何故物事がうまく進まないのか」

 と気付いて進行方向を変えるチャンスであると気付く事が大切だと思います。

 

 私は正直9月辺りからメンタルがカイワレ大根みたいにフニャフニャで細々としています。はっきり言って絶賛迷走中です。まぁ、このブログのタイトル自体「脳壊(どうかい)」なので問題は無いのですが、死活問題です。

 

 「絵を描いても評価されない(泣)」

 という被害者的な感覚ではなく、

 「評価をもらえる絵が描けていない(泣)」

 が事実なのに、全くそれを見ていない。だから上達しない。

 

 負けやマイナスを認めてプラスを加算していく事をしないから、マイナスにマイナスがドンドン加算されているのです。

 

 私は一体何をどうすれば軌道を今より少しでも良い方向に持っていけるのかなぁ…と鼻くそほじくりながら鼻血を出している状態です。

 

 絵を描いている人は圧倒的に多い。

 

 鼻くそほじっている様な私には無理です。戦えない。

 

 てことはやっぱりアニメーションとかの映像や、ゲーム制作に完全シフトして、少ない方~少ない方~へいくのが得策では無いかなって思うのです。

f:id:kamigurigurishino:20181019185931p:plain

f:id:kamigurigurishino:20181010232304p:plain

 絵の上達からは完全に逃げですが、正直言うと新しいツイッターに上げている絵のほとんどが過去作です。

 前のアカウントを爆散する程のネット疲れの延長戦というか、ツイッターに飽きてきているので、これはXとYがガッチャンと合わさったチャンスタイムかなって。

 

 しばらくSNSの一日利用時間を減らして、その時間をゲームや映像などの長期的なコンテンツの制作に使うというのも良いのではないかなぁと思っています。

 

 別に更新心待ちにされている様な存在ではないので、別にわざわざ記す必要性もないのですが、ここは私の日記帳。