西野竜平の脳壊ブログ

弱小イラストレーター兼音楽&PC非常勤講師をしている映画制作志望の黒子の雑多ブログ

Amazonのオーディブルのメリットとデメリット

 私は、少しでも漫画雑誌製作で漫画家さんや漫画家志望者さんの原稿料の足しになる事を願ってAmazonのアフィリエイトを使っています。

 アフィリエイトでの収入は現在なんと"0円"です!すごい!結構やってるつもりなのに"0円" この間単独事故起こして、廃車になって150万円の新車を買ったので、もう漫画雑誌作れる目途が遠く遠くに行ってしまって、正直辞めようと考えています。

 けどまぁやらないよりはやっておきたいので、何かいい広告ないかな~と思ってアマゾンのサイトを覗いてみたら、オーディブルっていうアプリケーションの紹介がありました。

Amazonのオーディブルとは

 体験もしてない物を紹介したら良心が痛むのと、本当に良い商品なのか悪い商品なのか検証の為に使ってみました。そこで見つけたメリットとデメリットを紹介します。

 

メリット

 ▼活字が苦手な人の読書として最適

 ▼寝る時に聞くラジオの感覚でいろいろ楽しめる。

 ▼落語と松本人志×高須光聖のラジオが無料。

 ▼30日間無料で、ポイントでも買えるし無料の商品もある。

f:id:kamigurigurishino:20181002022215j:image

デメリット

 ▼商品一個一個の価格が高く感じる。サブスクリプション時代なのに

 ▼月額1500円が安い!と感じる方もいるかも知れませんが個人的には高い

 ▼商品がちょっと少ない。

 

感想

 結局どうなのかって聞かれれば、このアプリは正直かなり好きです。

ただ、やっぱりちょっと高い…。一個一個も月額も。

 30日の無料期間終了後、継続は一旦止めておこうと思うのですが、更新を止めても使えるのであれば、ずーっと使っていきたいと思います。

 もう少し安くなるか、サブスクリプションではやっぱりこのシステムは難しいんでしょうかね…。