西野竜平の脳壊ブログ

弱小イラストレーター兼音楽&PC非常勤講師をしている映画制作志望の黒子の雑多ブログ

Vtuberアニメを作ってみた件とアニメ作りの過程

 巷で大流行りのVtuber。バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん位しか知らない私がVtuberを作ってみました。

 どちらかというと今まで作ってきたアニメの延長線上の小ネタなんですが。

 折角なので、制作の過程を紹介します。

 用意するソフトはClip Studio Paint EX、Photoshop、Premiere Pro、After Effectsです。

 線画をクリスタで作って、透過処理と微調整にフォトショップ。

 ある程度の動作や編集をプレミアプロでやって、ちょっとプレミアじゃ面倒な所をアクターエフェクツでやりました。

 

 

①クリスタ

 私は基本、線画はクリスタを使っています。今回、クリスタにアニメーション機能付いていてちょっとビックリしました。結構使いやすいです。オニオンスキンも判りやすい。もうRetas Studioを使う事は無いでしょう。

 ちょっと調べ損なっているかもしれませんが、透過GIFの生成とイチイチ画像が小っちゃく出力されるデフォ設定と画質がちょっと低い気がしてやや面倒でした。なので、フォトショを使う事にしました。

f:id:kamigurigurishino:20180925114358p:plain

②フォトショ

 セル振りに使いました。透過GIFで出力出来るし、劣化少なくて良いです。セルとセルの間にモーションが付けられるのも美味しいです。

f:id:kamigurigurishino:20180925114708p:plain

③アフターエフェクツ

 フォトショはアドビー製品なので、psdファイルをアニメーションだろうが何だろうがそのまま読み込ませる事が可能です。

 今回は回転させるだけに使いました。勿体ない気もしなくはないです。

f:id:kamigurigurishino:20180925114943p:plain

④プレミアプロ

 あとは作った素材を全部ぶち込んで行くだけです。BGMは運動会の曲とヴァンゲリスのChariots of Fireを自分で作り直した曲を使っているのでyoutube的にはオッケー。

 psdファイルをそのままぶち込みたかったのですが、それぞれのモーションをプレミアで作って一本化してから編集しました。

f:id:kamigurigurishino:20180925114957p:plain

 

 で、ねこは動かしやすいフォルムにしました。

アニメーション案

第一案

f:id:kamigurigurishino:20180925115841g:plain

第二案

f:id:kamigurigurishino:20180925115916g:plain

最後に

 という訳でこのシリーズ続ける予定は殆どないのですが、動かしやすいので今後使っていこうと思います。

 クリスタのアニメーション制作機能はかなり便利ですので使ってみる事をオススメします。あとアドビーは月額ですべての製品が使えるのでお得だと思いますよ。12ヶ月分は高いなぁ、と思ったら毎月クレジットカードで落としてもらう事も出来ます。