西野竜平の脳壊ブログ

ゑ描き/音楽講師/PC講師をしている黒子の創作やレトロゲームなどの雑多ブログ

人は何故「自分は主人公である」というプレッシャーを掛けるのか

私には、私の視界から空間や物を判別し、私の耳から音を判別し、私の手で感触を得られます。 これらは私の"自我"から得られる私だけの意識や観念を持ち、行動する事が出来ます。 しかし、"自我"は、各個人が保有している感覚で、特別でもあり、普遍なもので…

何故日本では個人サイト運営が廃れてしまったのか

どうもこんにちは。ついこの間、個人で運営しているウェブサイトをレスポンシブデザインに変更したものの、コンテンツ不足に頭を抱えているにしのです。 Dreamweaverを使ってあさーい知識でCSSとHTMLと戦った結晶。 これでブラウザゲームを動作させれる環境…

1年に1本映画を公開したいな

大人になったら映画が作りたくて、今音楽の先生とローカルに絵の仕事させてもらってる訳の分からない方向に立ってるにしのです。 最近面白そうな映画がたくさん出てますね。 2/22(金) 公開 『THE GUILTY/ギルティ』予告編 犯人は、音の中に、潜んでいる。…

クソな2018年が終わるので来年の抱負を書いてみました。

ここ3週間休みが無くて発狂しそうなにしのです。 もうそろそろ2018年が終わりますね。皆さんはどんな一年でしたか。私は2018年クソイヤーでした。 病気で1か月倒れる。単独事故でマイカー廃車。これらによって活動用に貯めてた資金が足りなくなる。ブラック…

私が考える死んだ後の世界・リセットボタン式輪廻転生論と私の体験しているオカルト的な話

色んな事に手を出して生きているので「何の為に生きてるの?」ってよく聞かれるにしのです。 私は、取り合えず病気で死ぬと思うので、死亡宣告された時に「やる事やったので大丈夫ですよ」と潔く言って受け入れたいので、やりたい事は全てやっていこうと思っ…

無駄な努力はあるが、無駄にしない事が大切である。

映画製作とゲーム制作がしたいけど、人生無駄な努力ばかりして遠回りしているにしのです。 私は小学生の頃から"映画作ってゲームも作れる人間になりたい"と小学校高学年の時に全校集会で宣言しています。 子供ですから、映画を作る人材を雇う資産もなければ…

人はなぜ「人はなぜ生きるのか」という考えを起こすのか

「わたしはバカだから…」と自分で自分を諦めている人へ 「生きてる意味ってなんだろ…」って言葉聞きますが、大きな視点で見るとあらゆる生命が生きてる意味って無いと思うんです。ですが、根本的に「死にたくない」から生きる意味を見つけたいんじゃないかな…

上手い絵はそこまで必要ない論

世の中、"上手い絵"から"下手い絵"の枠内で存在している絵の世界。 ハイパーリアリズムや西洋画の様な技術的に凄く高い絵は、いわゆる上手い絵にあたると思います。 ですが、私はあんまりリアリズム志向好きではないです。私の中では、絵=二次元的であれば…

英語の教科書は娯楽であるべき

私はこどもたちを中心に講師業をさせて頂いてるのですが、「英語って楽しい」と惹かせる教科書が必要なんじゃないかな?と常々思っています。 AIの発達などで、今のこどもたちが社会人になった時、IT土方がメインになるのは目に見えています。IT関係の仕事に…